遮熱塗料「ミラクール」とは

遮熱塗料ミラクールは、屋根等に塗装するだけで

太陽からの熱を効果的に反射して、建物の表面温度の

上昇を抑える、特殊な塗料です。

建屋表面から室内に伝わる熱が大幅に削減されるので、室温の上昇も抑えられます。

高い遮熱効果

省エネ効果

高耐久性

※JIS R 31 06:1998 による測定値(クールホワイト、2005年3月現在)

「ミラクール」ならではの特徴

1 たくさんの施工実績

18年以上の販売実績。国内外延べ600万㎡超の施工実績。

リピートでのご注文も多く、施主様に好評いただいております(2016年現在)。

2 丈夫で長持ち

10年前にミラクールを施工頂いた施主様の屋根でも、塗膜剥がれもなく、80%以上の日射反射率を保っていました。ミラクールは長期にわたり、屋根材を保護し、遮熱効果も保ち続けます。

3 短い塗装工程

仕上げ色が白色・淡彩色の場合、下塗り1回、上塗り1回の2回塗りで塗装できます。

※選定塗料、現場状況等により異なります

「ミラクール」ならこんな問題が解決できます

健康管理が心配

涼しくならない

品質劣化が問題

ミラクールで改善・解決

快適な温度環境

ミラクールの遮熱効果により、屋根から流入する熱が減るので、室内の温度も上がりにくくなります。

冷房がよく効く

ミラクールの遮熱効果により、室温が上がりにくくなるため、空調機にかかる負荷が減り、冷房がよく効くようになります。

暑い時期に過剰に冷房をかける必要もなくなり、省エネに貢献します。

原料製品ロスが減少!

大切な原料や商品が、夏の暑さにより変質、変形、気化するリスクが減少します。危険物や温度管理が必要な原料・商品の品質管理に最適。

「遮熱」の観点から、他の手法と遮熱塗料ミラクールを比較

屋上緑化

散水

二重屋根

↓

遮熱塗料ミラクールなら!

通常の塗替え工事+αでOK

  • ランニングコストが発生しない
  • 屋根荷重を心配する必要がない

他の手法よりコストも手間もかかりません!

資料の請求やお見積のご依頼などは、下記フォームをご利用ください

お問い合せ・お見積りフォーム
どちらかお選びください > お見積り  お問い合せ  資料請求
会社名(組織名) 必須
ご担当者氏名 必須
ご連絡先 必須 メールアドレス
電話番号
住所※資料請求の方はご入力をお願いします 郵便番号 -
都道府県
市区町村名
番地、建物名
御見積・お問合せ内容  必須

施工事例・お客様の声

事例1 株式会社シンホリ 様

建物の用途 : 工場

工場2階部分が夏場には室内温度が40℃を超える暑さになる。

現場にて作業している従業員からも、作業能率も悪くなり、この暑さを何とかして欲しいという声も上がっていた。

屋根も20年程経過しており、サビもひどくなっており、屋根補修と作業環境改善の両方を目的としてミラクールを採用。

施工箇所と未施工箇所を触ってみたが、施工箇所は全く暑くないとの評価。

室内(別途温度グラフ参照)についても、ミラクール施工前、外気温32.9℃に対して室温37.9℃(2010. 7. 16 14:00)だったのだが、施工後は、外気温3 2 .5℃に対し室温3 0 .3℃(2011. 8. 3 13:00)と外気温より室温が低くなっている、

もしくは同等の温度になっている。その差はなんと7.6℃となっています。

施工前 施工後

株式会社シンホリ様 施工前後温度変化比較

--

事例2 日米レジン株式会社 様

建物の用途 : 工場・事務所

今回の施工は、ミラクールの効果検証もかねて、折板とスレート、2つのタイプの屋根にミラクールの施工を行う事を決めた。

工場部はスレートで断熱材無し、事務所部は折板屋根で、他社断熱塗料をテスト施工していたがあまり効果が無かった。

それぞれ温度測定を行い、施工前、施工後の温度を比較すると、以前に断熱塗料を施工していた事務所部(折板屋根)で、屋根裏面温度が施工前43.6℃→施工後35.5℃と、8.3℃低下した。また、工場部(スレート屋根)では、屋根裏面温度が47.1℃→35.5℃(▲11.6℃)、天井空間温度45.9℃→35.3℃(▲10.6℃)と、10℃程度の温度低下を記録した。特に工場部のスレート屋根は、エアコンを使用していない場合、体感でもはっきり分かるほど室温が低下しており、省エネ効果もかなり期待できると思われる。

施工前 施工後

施工前 施工後

日米レジン様 施工前後温度変化比較

--

事例3 富士重工業株式会社 様

建物の用途 : 倉庫

本倉庫は、天井が低い構造かつ金属屋根の為、夏場の気温が50℃に達することがあり、作業時の負担低減対策を取りたいと考えていた。そこでミラクールを屋根に塗装したところ、外気温より上がることはなく、室温は8月中でも35℃以下となり大きな効果を体感することが出来た。その為、熱に弱い継電器ボックス内の電子機器類を熱劣化からの保護を狙って外皮鉄板にもミラクールを塗装した。

今後、他の建屋にも塗装を検討している。

塗装後

倉庫温度比較

外気温と室内温度差

--

資料の請求やお見積のご依頼などは、下記フォームをご利用ください

お問い合せ・お見積りフォーム
どちらかお選びください > お見積り  お問い合せ  資料請求
会社名(組織名) 必須
ご担当者氏名 必須
ご連絡先 必須 メールアドレス
電話番号
住所※資料請求の方はご入力をお願いします 郵便番号 -
都道府県
市区町村名
番地、建物名
御見積・お問合せ内容  必須