遮熱塗料をはじめ様々な環境ソリューションを提供するシロキの環境ニュース

  • 遮熱塗料「ミラクール」お見積もりの申し込み
  • 遮熱塗料「ミラクール」のお問い合せ

シロキコーポレーション株式会社

【総合受付センター】

フリーダイアル0120-461-553(全国対応)

FAX (052)744-1503

本社本社・企画管理グループ:

〒464-0857

愛知県名古屋市千種区千種3-26-18

第3シロキビル 3階

東京グループ:

〒105-0001

東京都港区虎ノ門一丁目1番3号
磯村ビル2階

名古屋グループ:

〒464-0857

愛知県名古屋市千種区千種3-26-18

第3シロキビル 3階

大阪グループ:

〒550-0005

大阪府大阪市西区西本町2丁目2-2なにわ筋中央ビル2階

中四国グループ:

〒760-0079

高松市松縄町1118-13

九州グループ:

〒812-0018

福岡県福岡市博多区住吉4-3-2
博多エイトビル4階

 

環境ニュース詳細

TOP > 環境ニュース一覧 > トピックス◆熱中症による労災死者が過去最高に

ニュースリリース

ニュース一覧へ

[2010.09.07]

トピックス◆熱中症による労災死者が過去最高に

 



厚生労働省は、8月公表の速報値で、労働災害における今年の死亡者数が前年同期に比べて13.0%と大幅に増加したことから、各都道府県労働局に、緊急の労働災害防止対策を実施を指示するとともに、各業界団体と労働災害防止団体に災害防止対策の徹底を要請した。
 災害の内容を見ると、建設業での墜落・転落、陸上貨物運送事業の交通事故など特定業種での災害の他、今夏の猛暑の影響により熱中症での死亡の増加が目立っており、9月1日時点の速報値で33人と極めて多くなっているという。
 また、今夏の記録的な暑さや熱帯夜の増加は、熱中症の発症だけでなく、作業中のふらつき、注意力の低下、疲労の蓄積等を引き起こし、様々な労働災害を発生させていることも懸念される。今後も平年に比べ高温が続くとの気象予報から、同省では、職場での熱中症対策について、一層の徹底を図るよう呼びかけている。

(参考)9月6日付 厚生労働省 報道発表資料


◇◇◇

今夏の記録的な暑さで、職場での熱中症リスクが高まっています。また、暑さにより作業効率が低下する恐れもあります。
気候変動の進行により、日本の夏はより暑く、長く続くようになるのではと予測されています。暑さによる労災の防止、職場環境の改善に、遮熱塗料「ミラクール」をぜひご検討下さい。
業界トップクラスの日射反射率を持つミラクールは、屋根に塗るだけで太陽の近赤外線領域を反射し、室内の温度上昇を抑えます!

遮熱塗料ミラクールについて、詳細はこちら
http://syanetsu.kankyo-shiroki.com/index.html

ぜひお問い合わせください。

 
 

お電話でのお問い合せ 052-744-1534

お問い合せフォーム