遮熱塗料”ミラクール”自分で塗れるセット品「SWセット」

  • 遮熱塗料「ミラクール」お見積もりの申し込み
  • 遮熱塗料「ミラクール」のお問い合せ

シロキコーポレーション株式会社

【総合受付センター】

フリーダイアル0120-461-553(全国対応)

FAX (052)744-1503

本社本社・企画管理グループ:

〒464-0857

愛知県名古屋市千種区千種3-26-18

第3シロキビル 3階

東京グループ:

〒105-0001

東京都港区虎ノ門一丁目1番3号
磯村ビル2階

名古屋グループ:

〒464-0857

愛知県名古屋市千種区千種3-26-18

第3シロキビル 3階

大阪グループ:

〒550-0005

大阪府大阪市西区西本町2丁目2-2なにわ筋中央ビル2階

中四国グループ:

〒760-0079

高松市松縄町1118-13

九州グループ:

〒812-0018

福岡県福岡市博多区住吉4-3-2
博多エイトビル4階

 

遮熱塗料ミラクール”SWセット”塗装マニュアル

TOP > 遮熱塗料ミラクール”SWセット”塗装マニュアル 動画版

※施工の前には塗装マニュアルとあわせて施工仕様書をお読みください
施工仕様書施工仕様書:SWセット17㎡用 施工仕様書施工仕様書:SWセット70㎡用

SWセット 動画版

1.ケレン作業

塗装面を清掃し、土泥やゴミなどを取り除き、錆や剥がれた旧塗膜に対する処置をします。

特に錆は、塗装後の経年劣化(発錆)にも関わるので、ケレンでとれるものは取っておきます。

また、旧塗膜のある場合は剥離したもの、剥離しかかっているものをケレンでとってください。

※密着している場合は無理に取らないでください。

 

2.ケレン後の清掃作業

ケレンで出たゴミなどは、エアブローや水洗いで取り除いてください。

エアブローがない場合は、映像のように箒で掃いても可。

水洗いは、高圧洗浄、ホースでの水洗だとベター。

水洗いした場合は、必ず素地をよく乾かしてください(濡れたままの塗装はしないようにしてください)

 

3.(STプライマーの)調整作業

プライマーに限らず、塗料は、開封前に缶を振ってください。

そして、開封したらまず、中の塗料をよくかき混ぜてください(かくはん棒や、映像のように適当な木の棒でもOK)

一通りかくはんしたら、使う分だけ小分けの容器やバケツに移し替えます。

 

4.STプライマーの希釈作業

小分けの容器に移し替えたSTプライマーを、付属のSTプライマー専用シンナーを加えて希釈します。

※標準的な混合比は、主剤:シンナー=100:0~5です。

※STプライマーはシンナーで希釈します。上塗材のミラクールSW200は水での希釈になります。

シンナーをミラクールに混ぜないようにご注意ください。

 

5.タッチアップ

発錆箇所、ネジ部・ボルトキャップ等を最初に塗装します(タッチアップ)

防錆効果のあるプライマーなので、錆の発生や進行を抑えることができます。

 

6.STプライマー塗装

タッチアップの後、ローラーまたは刷毛で、塗料を塗装面にまんべんなく塗布していきます(1回塗り)

ハケの場合は、ハケに塗料を適量取り、折板の「山」→「谷」→「斜面」の順番に横方向に直線的に塗っていくと、塗料垂れをカバーしやすく、ダマになりにくいです。

 

7.ミラクールSW200(上塗り)塗装 1回目

STプライマーの塗膜が乾燥したら、SW200を塗装していきます。

塗装方法はSTプライマーと特段変わりませんが、

SW200は水系塗料なので、ハケやローラーなども水系のものを使用し、STプライマーの塗装で使用した道具とは共用しないようにしてください。

※SW200もプライマーと同様に、開封したら十分に撹拌し、小分けした後に希釈するようにしてください。

 

8.ミラクールSW200(上塗り)塗装 1回目 ローラー塗り

ローラーで塗装する場合は、ローラーによく塗料をしみこませ、適量をとり、塗装する「斜面」の数か所に、塗料を「置く」ようにローラーを動かします。

その後、塗料を置いた箇所をなじませるようにローラーを転がし、塗料を広げます。

「山」もローラーを転がして塗装しますが、斜面を伝って垂れることもあるので、斜面より先に塗装するのがベターです。

 

9.ミラクールSW200(上塗り)塗装 2回目

SW200上塗1回では塗膜の仕上がりにムラが目立つため、1回目の上塗が乾いた後、もう一度SW200を塗装します。

塗装方法は1回塗りの際と同じです。

 

10.ローラーでの塗装方法

「山」→「斜面」の順番でぬり、「谷」はハケで塗装しました。

気を付ける点は前述の通りです。

 

11.ハケでのよくない塗り方

塗料をとりすぎてハケで塗ると、塗料ダレや塗料のダマが発生してしまいます。

 

12.塗料ダレの修正方法

塗料ダレが発生したら、塗料ダレした部分が乾く前に、ダレ部分をなじませます。

 

13.施工完了

 

 

14.遮熱効果

塗装後に簡易測定しました。

未施工箇所:35.5℃

ミラクール施工箇所:26.5℃

(施工場所:岐阜県内、施工日:2012/5/11・・・14時の外気温20℃/気象庁統計データより)

 

お電話でのお問い合せ 052-744-1534

お問い合せフォーム